KOYOMO
Feela tsukinourahude honpo

川尻筆の伝統技術と新感覚の美しいデザインに、
やわらかで肌さわりの良い上質な『幻の古羊毛』を使用し、
スタイリッシュな耳かき筆 「Feela type-E」が誕生しました。

長い歴史の中で卓越した技術を継承している、伝統的工芸品「川尻筆」。

その伝統技術を活かし、伝統という枠にとどまることなく、今までにないスタイリッシュな耳かき筆を製作しました。従来の筆類は、筆立てやカップなど何かに挿したり立てかけたりしないと筆先が付いてしまいますが、今回開発したこの筆は、美しいデザインに加え、筆先が綺麗なまま保てるように、自立できる形状にこだわりました。また 筆が自立できるだけでなく、グリップの握りやすさ、角度など、耳かきとしての仕様を追求し、見た目の美しさと実用性を兼ね備えています。

そして筆先には、贅沢にも、最高級で稀少価値の筆毛『古羊毛』を使用しています。それは、通常の耳かきの梵天に使用されている、アヒルの羽毛と遜色ないほどにやわらかく、うっとりするほどふんわりとした肌心地は、マッサージ効果やリラックス効果をもたらします。また、『古羊毛』の優れた特徴として、ただやわらかいだけでなく、毛先がなめらかでコシがあるので、耳穴から出る老廃物もよく付着し、毛先も切れにくいので、同じ使用感を維持することができます。まさに、機能美と使い心地のすべてを手にすることができる、究極の耳かきと言えるでしょう。

デザイナーのご紹介